キャプテン・スカーレット エピソード

エピソードHOME 前のページ 次のページ

25話 「海底基地を爆破せよ!

スペクトラムは創立記念日として、誰かから贈られたシャンパンを飲んでいた。職務中に何事だとホワイト大佐にとがめられてしまうメンバー。それはミステロンからの差し入れで飲んだものは正常な判断力を失ってしまう。
しかしスカーレットはミステロンシャンパンが効き目を発揮しない。シャンパンが効いているブルー大尉とオーカー大尉は爆撃機のテストに出発したが、アトランティカ海底基地にミサイルを撃ち込もうとするのだが、間一髪のところでスカーレットによって阻止された。
酔ったブルー大尉が操縦する爆撃機がフラフラと酒酔い運転で飛ぶ様も手抜きなし。
今回のオチ。ホワイト大佐「創立記念日は実は今日だ