キャプテン・スカーレット エピソード

エピソードHOME 前のページ 次のページ

1話 「キャプテン・スカーレット誕生

火星探検中のブラック大尉はミステロン基地を発見。ブラック大尉を発見したミステロン側は実はスペクトラムを歓迎しようとしていた。ブラック大尉は自分たちに向けられたカメラを銃と誤判断しミステロン基地を攻撃してしまう。
それに怒ったミステロンは地球に対して復讐することを宣言。
まず世界政府大統領を暗殺すると宣言。スカーレットとブラウン大尉をロボット化する。ブラウン大尉は大統領の前で自爆するが暗殺に失敗。
スカーレットは大統領を連れていくが、ブルー大尉に追いかけられ、スカーレットは展望駐車場から転落。転落のショックでミステロンのコントロールから解かれ自意識が戻り、スペクトラムと共に地球防衛の任に就くのだった。
ミニチュアの動きが実感たっぷりで、エンジェル機が高速道路を空爆するところや、画面奥が手前に飛行するところ、ビルの合間から飛び去るシーン。
ブルー大尉の追跡戦闘車がカーブを回りブレーキをかけてサスペンションが効くところ。
実はミニチュア的な見所はエンジェル機にある気がします。